« 降下!! | トップページ | カンニング少女 »

2006年7月23日 (日)

就活って結局なんなんだろう??

この前夜10時ぐらいにチャンネルを回していたら、NHKのニュース系番組の1コーナーでの就職活動特集にぶつかりました。
そこで紹介されていたのは、「採用コンサルタントを起用したりして企業側も採用に苦慮している」と言う事と「最近の学生はどん欲に内定を取り就職先を探している」と言う事でした

紹介されていた学生は就職活動で言えば、勝ち組と言われている多重内定取得者
「就職活動を通して凄く成長できているので、もっと続けるつもり」と彼女は語っていました

「それって本当の成長なんか??」と見てて突っ込みたくなりました
その成長は「企業から内定をとる技術」の成長なんじゃないのかな〜
だって、彼女が内定を取得している企業は業種も業界もバラバラだったんです
なんだか、資格取得病にかかっている人と同じにしか自分には見えませんでした

凄く才覚がある人なのかもしれませんが、そんなに相性のいい企業が沢山あるのだろうか???
「結局この人は何がしたいんだろう??」って疑問がフツフツと...

自分も確かに、就活していて「あれ?もしかして、変わった?」とか「俺も少しは成長したな〜」って思いました
でも、沢山の失敗があったからこその成長だった様に感じています

060210

そんな事をグルグル考えながら見ていたら、コメンテーターとして出演されていた石田衣良さんが
「企業も学生も妙に歩み寄っていて、就職の本義を忘れている様な気がする」
と言う様な事を仰っていました。

ですよね!!
嘘付いて内定取ったって意味ないんです
早く終わったからって偉い訳でもないんです
今も頑張っている人、これから頑張る三年生の皆さん良い就活を!!


なんだか取り留めのない文になってしまいました...orz

|

« 降下!! | トップページ | カンニング少女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2913/2768098

この記事へのトラックバック一覧です: 就活って結局なんなんだろう??:

« 降下!! | トップページ | カンニング少女 »