« 就活って結局なんなんだろう?? | トップページ | やった〜!! »

2006年7月24日 (月)

カンニング少女

カンニング少女

Book
カンニング少女

著者:黒田 研二

Amazon.co.jpで詳細を確認する

読み終わりました

この本は、不自然な交通事故で命を落とした姉の最後の日記に書かれていた意味深なゼミ室でのやりとりの謎を解明する為に、東大並みの難関校めざして妹とその友達がチームを組み協力して大学合格を目指す話です

ん〜... こう書くとちょっとミステリーっぽい本みたいですね(^_^;)
表紙を見て貰えれば解ると思いますが、基本的にはもっと柔らかく明るい学生ものです
宗田理さんの「ぼくらシリーズ」が大好きなので、完全にツボでした

もちろん大学合格の為に頑張って勉強するだけでなく、題名のとおりカンニングもします!!(^o^)
その手口たるや、なんと鮮やかかつハイテク!!

久しぶりに読んでいて清々しい気持ちになれる本に出会いました
謎に関しても綺麗な終わり方するので、読後感もスッキリできます
じめじめした湿気っぽいこの時期に読めば、胸の中からスッとできる事請け合い!!

|

« 就活って結局なんなんだろう?? | トップページ | やった〜!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2913/2778563

この記事へのトラックバック一覧です: カンニング少女:

» カンニング少女/黒田研二 [仮想本棚&電脳日記]
カンニング少女/黒田研二 表紙のイラストの女の子が可愛かったので読んでみました。 [続きを読む]

受信: 2006年8月16日 (水) 22時24分

« 就活って結局なんなんだろう?? | トップページ | やった〜!! »