« DSゲット〜!! | トップページ | 6000アクセス突破!! »

2006年8月30日 (水)

栄光なき凱旋




栄光なき凱旋 上


Book

栄光なき凱旋 上


著者:真保 裕一

Amazon.co.jpで詳細を確認する


読み終わりました
最近は割と薄手のハードカバーをよく読んでいたのですが久しぶりの大作(厚めの本x2)

この本には三人の主人公が登場し、同じ時間をそれぞれの視点で描くタイプです
ハワイ在住の「マット・フジワラ」
ロサンゼルス在住の「ジロー・モリタ」・「ヘンリー・フジワラ」
この三人の日系二世から見た太平洋戦争がストーリーの軸となっています

あまり知られていない事ですが、第二次世界大戦時のアメリカ軍で「最大の戦功」と「最大の犠牲者」を出したのは日系アメリカ人のみで編成された「第100大隊」と「第442連隊」だったそうです
この本の主人公三人もそれぞれの思い・事情を抱え軍に入り、戦争へと駆り出されていきます

ある者は「父親の言われない疑惑への抵抗」と「将来を誓いあった白人の両親に認めてもらう為」
またある者は「日本人のみ強制収容と言う立場から己の血を持ってアメリカ人であると証明する為」
またある者は「日本で暮らした時の辛い経験から日本への復讐」

それぞれ事情は違うものの、

両親の祖国である日本からは、真珠湾攻撃と言う形で
自分の祖国であるアメリカからは、日系人のみ強制収容と言う言われなき迫害で
自らの根幹を支えるはずの二つの国に裏切られた日系二世

その複雑な環境の中で苦悩しながらも自分や家族そして日系人全体のため、自らの誇りを失わずに生きていこうとする様が描かれています
今の自分と同じ世代の若者の話なのでやはり考えさせられるものがありました


と、こう書いていると重苦しいだけの戦争小説と思われてしまいそうですが、そうでもないんです
ただ戦争だけを描くのではなく、その裏にある人間ドラマがサスペンスタッチで織り込まれていて十分楽しめる作品になっています
題材が戦争なので緊迫感は確かにありますが読んでいて疲れません
真保さんの作風の幅広さが上手く作用してる感じがしました

戦後60年を超え世界情勢が怪しくなっている今だからこそ、自分と同じ若い世代に読んで欲しい一冊だと思います




栄光なき凱旋 下


Book

栄光なき凱旋 下


著者:真保 裕一

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« DSゲット〜!! | トップページ | 6000アクセス突破!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2913/3254453

この記事へのトラックバック一覧です: 栄光なき凱旋:

« DSゲット〜!! | トップページ | 6000アクセス突破!! »