« 卒業旅行・四日目その1 | トップページ | 22 »

2007年2月16日 (金)

卒業旅行・四日目その2

四日目その2です

三十三間堂で解散した後は、同じ方向に行くグループと西陣方面へ
最初は、そのグループがガイドブックに載っていない穴場のお寺に行くというので、ついて行きました

Daihouonnji
京都なので、多分に漏れずこのお寺さんも古く歴史あり
「応仁の乱」の時期に付いたと言う刀傷や槍の傷跡が本殿の柱に無数にありました
ただ、東西両軍の庇護を受けていたので焼け落ちたりする事は無く昔のまま現存しています

ここの宝物殿は凄かった...
重苦しい感じとは少し違って、静謐という感じの「あ、ここは違うな」と感じさせる空気がありました
それもそのはず、多くの観音像や釈迦像が展示されています
しかも、普通の博物館の様にきっちりしたガラスの仕切りはなく、アクリル板で柵がしてある程度なので間近に拝む事が出来ます

また、本殿前に植えられている桜の枝垂れっぷりが凄く、桜の時期に来ればこれまた穴場かも
その枝垂れっぷりたるや、地面に枝先が付きそうな程
一本だけだけど満開になったら綺麗なんだろうなぁ〜...

あと、このお寺さんのご神体(?)が珍しく「おかめ」
その為、本殿の一角には「おかめ博物館」として多数のお面などが展示されていました
写真撮影禁止な本殿の中なので、一応写真は自粛(残念...)

そこにあった「おかめ」の由来によると、「おかめさん」と言う実在の女性が居たそうです
細かいストーリーは忘れてしまいましたが、抜群の内助の功な女性だったみたいです
「おかめ」ってモデル居たんだ!!Σ( ̄□ ̄;)

ここで、そのグループとも別れ
西陣の町並み散策へ

さて、こっからは一人です
「ここぞ」とばかりに町家を沢山撮ってきました
まぁ一人じゃ他にする事もないし(^_^;)

Matiya1

Matiya2

Matiya3

Matiya4


途中、地図で見つけた「釘抜き地蔵尊」も見学
Kuginuki1

Kuginuki2
ここでは、「とげ抜き地蔵」と違ってお地蔵さんよりこちらがメインな感じでした


Matiya5



Dango1
途中で見つけた和菓子屋さんで

Dango2
みたらし団子を食べ歩き
居酒屋で熱燗を作る様な機械にタレごと浸かっていたので、温かいってか熱い(笑)
とろみの無いタレの柔らかいみたらし団子なんて初めて食べました



Matiya6

Matiya7

Matiya8

Matiya9


散策しながら、北野天満宮周辺に到着
ちょうど昼頃だったので、食事所を探すと「北野そば」なるメニューを発見
目の前がお店の様だったので、ふと見上げてみると...

Kura1
...蔵?

Kura2
離れてみても、やはり蔵
むしろ、「」って主張してる
まぁ値段も手頃だし、気になったのでそのまま中へ

Kura3
中はこんな感じ
さっそく「北野そば定食」を注文

Kitanosoba1
北野そば
写真撮る前にネギ崩してしまいました(^_^;)

Kitanosoba2
定食(おいなりさん+お漬け物)

です
「北野そば」とは、「白ネギと焼き豚を、細切りにしたものに、店独自の味をからませ、特製スープで仕上げた、ねぎそば<中華そば>です。あっさりしていますが、食欲をそそる香りで、一度、食べて頂くと、くせになることと思います。(メニューより)」
まぁ、平たく言ってしまえばラーメンです(^_^;)
ただ、「店独自の味」・「特製スープ」とメニューで詠うだけあって、あっさりしてるけど独特な美味しいラーメンでした
つぎ京都行った時、また食べに行っても良さそうです
お酒の種類が豊富な様だったので、夜行くとまた面白いかも

他にも「おばんざい定食(20人前限定)」や「湯豆腐御膳(10前限定)」などもやっていたので、もし近くを通った際にはお試しください
場所は、北野天満宮参道のすぐ横です

Kitanotenmanguu
丁度、この門の手前を右にまっすぐ行くとあります

食べ終えた後「」のお姉さん方と「次どこ行けばいいっすかねぇ〜」と臨時作戦会議(笑)をした後「北野天満宮」へ

Kitanotenmann
北野天満宮を

Kitanotennmanup
参拝

そういえば、神戸で「北野天満神社」行ってるし、なにやら受験生の様な旅行になってます(^_^;)

Usi1
天満宮と言えば、牛

Usi2
いい顔してますね〜...


Ume1

↑↓そして、まだ伍分咲きだったけど梅も観賞

Ume2


「北野天満宮」を回った後は、近くにあわ餅屋さんがあったので、とりあえず様子を観に行くと
結構、流行ってる...
「これは食べないと」と、男子一人であわ餅行ってきました!!
Awamoti
「あんこ玉3個ときなこ餅2個」で500円
例によって、写真撮る前に一個食べました(笑)

ここのお店は、注文受けてからお餅を大きな塊からちぎって丸めてくれます
そのせいか、お餅は異常な程柔らかでフワフワ
とても軽くて、お昼食べてからそう時間の経ってないお腹にもキツくなかったです

+200円で抹茶が飲めたみたいですが、それを知ったのは食べ終わる頃(笑)


この後は、「」での作戦会議で決まった、四条烏丸のあたりで時間を潰し、集合場所の京都駅へ
駅でお土産や帰りに食べるお弁当を調達して、新幹線で帰途につきました

Amadai
ちなみに、自分の食べた弁当は「甘鯛寿司弁当」です!!
割と高めのお弁当でしたが、割引されてたのと「京都で夕飯食べたと思えばこれくらい!!」って事で思い切って奮発
旨かった〜...「甘鯛ってこんなに美味しかったっけ?」って思う位でした
ってか甘鯛の寿司なんて食べた事あったっけ??(笑)


最後に、帰りの車中で同輩から貰った一日早い誕生日プレゼントを載せておきます!!

Guinomi
「ひょっとこ顔のぐい飲み(清水焼)」
これまたいい顔してます
速攻、一人暮らしの食器第一号になりました


Tenugui1
町家手ぬぐいです
...これだと解りにくいかな?

Tenugui2
京都で泊まった伏見稲荷の千本鳥居がモチーフになってます
押しの強すぎない感じが良いですね


どちらも今回の旅行にぴったりなプレゼントたちでした
22の誕生日は記憶に残る日になりそうです


さて、これで卒業旅行記事は終了です
四日目は「やっぱり、旅は一人でするもんじゃない」と学びました
面白さの半分位損してる感じがします(^_^;)

いや〜ほとんど計画の無いぶっつけ旅行だったけど、上手く事が運んでなかなか良い旅行になりました
ホントよかった〜

|

« 卒業旅行・四日目その1 | トップページ | 22 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2913/5415673

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業旅行・四日目その2:

« 卒業旅行・四日目その1 | トップページ | 22 »