« どこ行く年!どないすん年! | トップページ | 天国の本屋 »

2007年2月25日 (日)

キミと育つ島

DS「おいでよ、どうぶつの森」とその他アドバンスやらゲームボーイやらのソフトを中古で売り払って、新しいゲーム買ってきました。
新人研修のeーラーニング、まだ終わってないのに(笑)

買って来たのは...


Bokujyou
ニンテンドーDSの「牧場物語-キミと育つ島-」です
ほのぼの系の「どうぶつの森」売ったのに、またほのぼの系?と思う人も居ますかね(^_^;)

「どうぶつの森」はDSに入ってる時計と連動して、リアルタイムで時間が進んでしまうので、ずっぽりハマれば楽しいんだろうけど、普通に遊ぶがんもには辛かったです...
暇をつぶす為のゲームに時間を縛られる様になっちゃおしまいです

後は「長く遊べそう」と思って買ったのが、裏目に(苦笑)
「なんでもできる」と「なんにもできない」って結構ギリギリのラインでした
自由度高いせいで、何やっても大したやり甲斐が感じられなかったです

・一番解りやすい目標の家の増築は、ステップが上がるごとに異様なペースで価格が上がるのに稼ぐ手段は増えない
・住人との付き合い具合に関係なく、どうぶつが引っ越して行く
などなど
ゲームバランスにも疑問を感じてしまい、もう限界
売っぱらいました(笑)


その点、「牧場物語」は違います
基本的には牧場経営に主眼がおかれている、ある程度の自由度があるバランス良いシリーズです
最近、10周年を迎えたのもうなずけます
時間がリアルタイムじゃない所も良いですね

今回の「キミと育つ島」は、新天地を求めて主人公が乗り込んだ船が嵐で難破
その船に乗り合わせた何人かの人たちと流れ着いた無人島で暮らすストーリーです

この無人島は、元々は人の住んでいた島だった様で放棄された家や橋などの残されたものがあります
もちろん、牧場も(^_^)

牧場経営を通して、「島を活性化して島とともに育つ」のが今回の大きな目標って所でしょうか
島に活気が戻ってくると引っ越してくる人も居るみたいなので、頑張って開拓しようと思います!!(≧∇≦)ノ彡

まだ、始めたばかりなのでDS特有の操作に戸惑ってますが、今作はなかなかいい出来かもしれません

|

« どこ行く年!どないすん年! | トップページ | 天国の本屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2913/5506278

この記事へのトラックバック一覧です: キミと育つ島:

« どこ行く年!どないすん年! | トップページ | 天国の本屋 »