就活

2007年3月19日 (月)

働く事は生きる事

このタイトル↑は、先日最終回を迎えたドラマ「ハケンの品格」で主人公のスーパーハケン大前春子が後輩のハケンに贈った言葉です

「働く事は生きる事」

まだ社会人予備軍ながら、まさにその通りだと思いました
シンプルだけど、核心を突いた言葉だと思います

この言葉を応用すると

「よく生きる事はよく働く事」

と、言う言葉につなげる事ができます
一見言葉遊びにも見えますが、ちゃんと意味があります

ここで言う「よく働く」とは量の事ではなく、「仕事の質」
「よく働く」と欧米からは奇異の目で見られる事もある日本人ですが、この時は「量」の面での「よく働く」が取り上げられています
あえて対照的に書けば働かされている状態です

そういう意味で、残業はせずに
「お時給の分はキッチリ働きます」
胸を張って働く大前春子さんの働き方は「よく生きる」に通じる一つの形だと思いました

だからこそ、彼女が言う「働く事は生きる事」には力があった
ふと、そう思いました

卒業を控え、いよいよ本当の意味での「仕事」「働く事」に接する訳ですが、よく働く社会人になれるよう頑張りたいと思います


見たい人はドラマ一式DVDにするつもりなので、ご一報を!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

おしまい!!

終わりました!!

これで晴れて

・Excel 2000 ベーシック
・Wordとビジネス文書
・PowerPoint クイックマスター

の3つの教材が終了です

人事の人が「みんな毎年ギリギリになってやってるよ(笑)」
って以前話してましたが、その通りになりました(^_^;;)

後は、実際の仕事でちゃんと使えるかが問題
自分で作業する所があまり無かったので、後は経験積んで行くしかなさそうです
学生の頃はバリバリ使ってなかったので...

でも、理解できてなくても知ってるだけで上達ペースは変わると思うので
上手く活かして行ければ良いなと思います

いや〜
やっと、終わった!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ぷはーっ

お昼なので中断です
約2時間ぶっ通しで26%から80%まで進めました♪
疲れたのか、若干頭がボーッとしてきました(^_^;)

大学の授業より長く何かに取り組むってだけで、十分社会人としての研修になってる気がします(笑)
音声ガイドが付いているのですが話し方が単調で、大学の授業を凌ぐ催眠パワーを持っているから侮れません

恐るべし、「PowerPointクイックマスター」by 日経BP

でも、知らない機能とか力技で誤摩化してた所なんかが解るのでタメになります

さて、腹ごしらえしてきます
腹が減っては戦はできぬ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よしっ!!

今月も残す所あと半月

今から研修の残り一気にやります!!

e-ラーニングなので、気合い入れてやらないとだらける

目指せ昼飯前終了!!(≧∇≦)ノ彡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

PRビデオをiPodで

本日の日経より

Wbpipod
経営コンサルタントの早稲田ビジネスパートナーズが、新卒採用向けPRビデオのネット配信サービスJOB-JOB.TVを始めました

ただ「ネットで見られる」と言うだけなら、去年までの就活生となんら変わらない
各企業の新卒HPか就職支援サイトで、今までだって見られました

今までと違う所は「iPodで見れる」と言う点と「自動配信される」所です

つまり「一度iTunesに登録すれば、後はビデオが追加される度に勝手にiPodに入る」と言う訳
いつもパソコンの前に居られない就活生にとっては、移動時間や空き時間に手軽に見られるのは凄く便利ですね〜
携帯じゃないから電波無い地下鉄でもOKだし、お財布にも優しい(笑)

まだ始まったばかりのサービスなので「第一生命」が第一弾として提供しているだけですが、就職氷河期生まれのエントリーシートや就職支援サイトなどに続く、新しい企業と就活生の接点となるのでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

全国一斉日本語テスト

Nihongo
さぁ!!今年も始まりました!!

全国一斉!!日本語テスト

賢い事で有名な日本語入力システム「ATOK」

高校のパソコンの授業でなぜか使われる「一太郎」

開発・販売しているジャストシステムが実施しています
去年行われた第一回はブログに紹介し損ねました(笑)

最近は携帯にもATOKは使われているので、知ってる方も多いんじゃないでしょうか?
がんもの使ってる「W41CA」にも載っかってます

テストの内容はATOK作ってる所だけあって、かなり微妙な所を突いてきます
就職活動中の人はやっておいて損は無いんじゃないかと思います

ってな訳で早速挑戦

続きを読む "全国一斉日本語テスト"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

TOKYO PACK 2006

Tpack
全国で台風の様な大雨・大風となった今日、内定先が出展している「TOKYO PACK 2006(2006東京国際包装展)」と言う展示会に行ってきました!!
場所は東京ビックサイト

海沿いなので、風の強い事強い事...
駅から会場まで屋根付きの通路があるのですが、横からの吹き付けで普通に濡れました(苦笑)
「濡れる→風が吹く→寒い」と言う黄金の方程式完成!!
嬉しくね〜...(苦笑)

包装展って事で、普段一般消費者には目に触れない部分の新商品やら新しい機械がたくさん展示してあってよく解らないけどなんだか面白かったです!!(^o^)
内定先は直接包装関係って訳じゃないけど、やっぱり仕事となると幅が広がりますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

エントリーシートの評価がついに自動化!!

先日の日経新聞より

Es

人的資本経営の哲学に基づく適性アセスメント事業とEAP(従業員支援プログラム)事業を行っている株式会社アトラクス・ヒューマネージと言う会社が
エントリーシート(ES)の評価を自動化するサービス「E3」を始めました!!Σ( ̄□ ̄;)

この日本初のシステム「E3」によって、独自に開発されたシステムにてESを自動採点し大幅な労力・時間の軽減による効率性の向上と、常に同じ基準で評価を行うことで評価の妥当性と公平性を大幅に向上させることが可能になりました。
早稲田大学の教授が監修して開発されたシステムだそうです。

記事によると、1000人以上の応募者がある企業の選考活動に特に効果があるらしいので、今後人気の高い企業を受ける学生は「字が綺麗でも採用担当に読まれない事がある」と思ってた方が良さそうです

ネットでエントリーシートを送る場合なんかは、よりその可能性が高いですね(^_^;)
まぁ、採用する側もそこまで大量の人数が居る訳でもなく、こういう手段があるとかなり助かる部分はあるんだと思います。
また学生側にも悪い話ばかりではなく、ESの評価期間が短くなれば待ち時間が減るので楽になる所はあります。
でも、人に読まれないかもしれないってなんか淋しいなぁ...(-_-;)


ちなみに、評価するポイントは「語彙力」「説得力」「表現力」の3要素、これを数値化して分析・評価するそうです。

分析結果は、大学4年生(がんもの世代か??) 約20万人分のESのサンプルをベースに指数(偏差値)の形で出ます。
また、3つの要素が一つだけ突出して良くても他とのバランスが取れていない場合は総合評価が下がる様に出来ているそうです。
つまり、無理して難しい「単語」や「言い回し」を使ってもバレるって事です(笑)
まぁ就活は無理に自分を誇張しても、しょうがないですからね〜


価格は、標準プランでは採点処理料(1名あたり)1,000円
    大量割引プランでは年間利用基本料金50万円、採点処理料(1名あたり)300円
だそうです
少人数で頑張っている採用担当の方いかがですか??

サービス開始は10月1日からで、今年度は20社への販売を計画しているとか
今年から採用に使われるそうですよ〜>全国の三年生の方々

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

就活って結局なんなんだろう??

この前夜10時ぐらいにチャンネルを回していたら、NHKのニュース系番組の1コーナーでの就職活動特集にぶつかりました。
そこで紹介されていたのは、「採用コンサルタントを起用したりして企業側も採用に苦慮している」と言う事と「最近の学生はどん欲に内定を取り就職先を探している」と言う事でした

紹介されていた学生は就職活動で言えば、勝ち組と言われている多重内定取得者
「就職活動を通して凄く成長できているので、もっと続けるつもり」と彼女は語っていました

「それって本当の成長なんか??」と見てて突っ込みたくなりました
その成長は「企業から内定をとる技術」の成長なんじゃないのかな〜
だって、彼女が内定を取得している企業は業種も業界もバラバラだったんです
なんだか、資格取得病にかかっている人と同じにしか自分には見えませんでした

凄く才覚がある人なのかもしれませんが、そんなに相性のいい企業が沢山あるのだろうか???
「結局この人は何がしたいんだろう??」って疑問がフツフツと...

自分も確かに、就活していて「あれ?もしかして、変わった?」とか「俺も少しは成長したな〜」って思いました
でも、沢山の失敗があったからこその成長だった様に感じています

060210

そんな事をグルグル考えながら見ていたら、コメンテーターとして出演されていた石田衣良さんが
「企業も学生も妙に歩み寄っていて、就職の本義を忘れている様な気がする」
と言う様な事を仰っていました。

ですよね!!
嘘付いて内定取ったって意味ないんです
早く終わったからって偉い訳でもないんです
今も頑張っている人、これから頑張る三年生の皆さん良い就活を!!


なんだか取り留めのない文になってしまいました...orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

新入社員の心得

入社する内定先を紹介してくれた就職セレクトから、内定通知・誓約書・アンケートと共にこんな冊子が届きました!!

New_1
新入社員読本

中は
「会社」を理解する
「ビジネス」を実践する
「仕事」を会得する
「マナー」を遵守する
「スキル」を強化する
と言った五章構成になっていて、社会人の基礎知識っぽい事が書いてあります
まだ読んでないのでなんとも言えないですが(^_^;)

なんかこういうのが届くと「あ〜就活終わったんだな」って感じがしますね
でも、こういう事って新入社員研修で習わないのかな?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧